ネイチャーファミリー 岡山川下り自然体験!blog

Nature Family ブログ
岡山の高梁川で川くだりを始めました!夏のアウトドアに川遊びはピッタリ♪
普段着のままでも下れますし、泳ぐ方はウェットスーツ等の貸出しもあります。
身近な川で自然満喫、網を片手にジャングル探検。ザリガニ探しや小魚捕り!家族で、皆で、川くだり!
所要時間約2時間-/お問合わせは090-8065-8963まで。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
豪雨災害後のツアーコース。

2019年川下りが出来るかどうかの判断をするべく、

先月下見で下りました。

予想以上の変化にびっくり。水の力恐るべし。

通行止めになってしまった

水量が多い時に下るレギュラーコースから、

二人乗りダッキーで下るも、2つ目のカーブで行き止まり。

写真手前の砂利が上流から押し流されてきて堰き止めてる。

代わりに30cm程しか幅が無かったチョロチョロ水路が

本流になってた。しかし、浅すぎる上に真っすぐで単調。

すっかりレギュラーコースはラフトボートに

お客さんを乗せて下れなくなってしまった。。

 

でも、水量が少ない時に使用する

ショートコース(途中出し)の方は手を入れなければ

ならないが、使えそうと分かって一安心。

それで今年やれると判断したのだけれど、

一つ大きな問題が。

鳥取砂丘のように。。

写真左手の木が茂る向こう側が使用している

コースなのだけれど写真右手の中洲には

木が一本も無くなってる。

 

通常なら木が生い茂ってるのだけど、

この冬から春にかけて治水工事の一環で

全て重機で取り除いた為にこうなった。

まるで鳥取砂丘のような広大な

「砂」の大地が出現。

 

今回の堤防決壊の一因は

この中洲の木々にあるといわれている。、

木々が茂っているとそれが邪魔して

水が早く流れないからだと。

 

実際のところ私にはよくわからない。

しかし、人命を守るための処置だと

言ってるので、私は何も言えません。

 

・・話が脱線してしまった。

 

要するにこれだけの規模の中洲が

丸裸であるということは、

再び台風や豪雨で水位が上昇した場合、

流れて動く可能性が大きい。

そうなるとまたツアーコースに支障が出ると

危惧しているのです。

 

だから、例年以上に増水後の下見は欠かせなくなり、

ツアー中止にも、なり易くなってしまいます。

 

「何よりも安全第一」

 

今年やると決めた以上、可能な限りの努力は

惜しみませんが、中止する判断基準が

これまで以上に高くなっていることを

御了承下さい。

 

  ガイド トシ
 

JUGEMテーマ:ビジネス

2019年川下りやります!予約受付開始です!

皆さんお久しぶりです!(^o^)

その後いかがお過ごしでしょうか?

 

去年は豪雨災害で行えなかった

川下りツアーですが、

今年は下見をした結果、

何とか出来そうという判断に至り、

催行することにしました!

 

災害の翌年ということで、

まだまだ川は以前のように再生しておらず、

防災の手が入りまくっている中での

川下りツアーなので、

果たしてどれだけのお客様が

実際お越しになられるのか?

不安もいっぱいですが、

その日、その日の天候や水量、気温、

お客様の体調をを考慮した上で

可能な限りのサービスを

安全第一で提供していきたいと思って

おりますので

どうか宜しくお願い致します。

 

なお、今年もいつもと変わらず

お客様への保険を適用して下さる、

螢戰好肇僉璽肇福璽此アソシエイツ
野呂様達には本当に頭の下がる思いです。

心から感謝申し上げます。

 

また、今年は8月のみの営業に

しております。ご了承下さい。

 

再び皆さんと川で大騒ぎ出来ることを

私も楽しみにしております!

 

 Nature Family ガイド トシ

 

JUGEMテーマ:水遊び

 

2018年営業を中止致します。氾濫被害甚大につき。

やっと高梁川を見に行くことが出来ました。

芝グラウンドだったところ

土手上から見た芝生広場内高台。泥の多さが良くわかる。

水辺の楽校芝生横看板と通路

その広場横看板と通路。おっちゃん達が

流れ着いた流木を切って片づけている最中でした。

広場から河川敷下りるスロープ横斜面

テントを張っている広場から

河川敷へと降りるスロープ横の斜面。大きくえぐれており、

いつも干しものをしている樹木も

根こそぎ流されてクレーターのように。

総社大橋から高梁川を望む

逆光で映りが悪いですが、総社大橋北側、高梁川全景。

まだ水位が多く、分かりにくいですが、枝木が大きく下流へ

傾いていたり、折れたり流されていたり。

スタート地点へ続く河川敷砂利道

総社大橋を渡って、河川敷を下り、

スタート地点へと伸びる砂利道。

右手には広大な芝のグラウンドが広がっているところですが、

その斜面におびただしいゴミと倒木が。

左側川沿いの木々の中にも山盛りのゴミゴミゴミ。。

スタート地点

スタート地点直前の草道。台風前に草刈りをした場所。

もはや原型をとどめて無く、

デリカでも腹をするぐらいの起伏があり

これ以上車では近づけなかった。。

 

丁度、総社水辺の楽校の校長以下皆さんともお会いできたのですが、

カヌー教室は全て中止に。復旧費用は市としては出さないから

国任せになると。おそらく国もこうしたレジャー施設への支出は

他のインフラ整備や住人補償など全て終わった

後になるのではという話で、私も同意見でした。

 

さすがにこれだけ荒れてしまっては、

私一人の力ではどうしようもなく、

2018年シーズンの中止を決めざる負えない状態です。

とりあえずは川下りツアーをもう辞めてしまうのではなく、

今年はいったん休止という形にして

しばらく国や市の出方を見守りながら、

他の方策も思案していこうと思ってます。

 

今シーズンご予約頂いている方はもちろん、

これから予約しようと検討されている方々、

関係者の皆様には本当に申し訳ありません。

また個別にお客様はもちろん、関係者の皆様にも

ご連絡をさせてもらおうと思っておりますが、

ガイドトシの私が住んでいるところは倉敷市真備町服部。

自宅は浸水を免れましたが、断水したり、

お隣は1階まで浸水したりとその復旧活動に

今全力を注いでいるところです。

なので、ご連絡は致しますが、今しばらくお時間を頂きたく

何卒宜しくお願い致します。

 

Nature Family ガイド トシ(増成 寿勇)

 

一生の思い出に:Nature Family 岡山川下り自然体験

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

 

 

水辺の楽校も浸かりました。(>_<)

水辺の楽校浸水

写真は先ほど9時頃に行って撮ってきた

そうじゃ水辺の楽校の芝生グラウンドです。

昨夜9時頃、上流のダムの一つが

放流を開始したこともあって、

一次的に公園全体が浸かってしまったそうです。(+_+)

こうなると芝生の上にも泥が溜まってしまい、

ほっとくと芝が枯れてしまうです。

なので、泥を取り除く作業をしなければなりません。

まだ水が残っている今の状態なら

比較的簡単に消防士よろしく

放水していけば取り除けるのですが、

まだ雨は降ってるー。

もしかしたら再び浸かるかもしれないので、

作業を行うタイミングが難しいのです。

困ったものだ。

 

予約受付中!:Nature Family 岡山川くだり自然体験

 

JUGEMテーマ:アウトドア!

この週末7,8日はツアー中止致します。

台風7号通過後の梅雨前線活発化による豪雨の為、

高梁川の水位が大幅に上昇しました。

 

仮にこれから雨が止んだとしても、

日曜日までにツアー可能水位まで

下がる見通しが立たなくなってしまったので、

この週末の7日及び8日のツアーは中止と決定致しました。

(水位が下がったとしても下見を行い、ツアーまでに整備し直す

時間的余裕がないことも理由の一つです。)

 

ご予約頂いた皆さんにはご期待に応えらず

本当に申し訳ありません。

また機会がありましたら、宜しくお願い致します。

 

 ガイド トシ (増成 寿勇)

 

JUGEMテーマ:ビジネス