ネイチャーファミリー 岡山川下り自然体験!blog

Nature Family ブログ
岡山の高梁川で川くだりを始めました!夏のアウトドアに川遊びはピッタリ♪
普段着のままでも下れますし、泳ぐ方はウェットスーツ等の貸出しもあります。
身近な川で自然満喫、網を片手にジャングル探検。ザリガニ探しや小魚捕り!家族で、皆で、川くだり!
所要時間約2時間-/お問合わせは090-8065-8963まで。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
高梁川のゴミ拾いをしてきました。(いつもより軽め)
今日は良い天気。川の水位も落ち着いたので
ゴミ拾いを行いました。

発疹が酷くなってきてます

あいにく体調が悪く、この状態でも川が下れるかどうかという
「試し」でもある、今回のゴミ拾い。

ボート引っ張ってパドルで漕ぐのはどうにかできたけれど
川底に沈んだタイヤを持ち上げるだけの力を入れることが
できませんでした。
まるで手のひらが火傷でもしたかのように、日光に当たって
温かくなったものが触れません。
だから軍手をしてどうにかこうにか下ってきました。

ゴミ拾い。今回は少なめに。

空き缶、ビニール、ゴルフボール、発泡スチロールは定番で
ジャー式弁当箱、スロットルマシン、FRP船の一部、
ホース、波板と様々な物を拾ってきました。

色んなものが川底に落ちてます。

そして今回も
国土交通省 中国地方整備局 岡山河川事務所の委託を受けた業者様に
お引取り頂きました。

業者さんに回収してもらいます。感謝

私の体調のせいで、2tトラック1台の予定が
急遽軽トラック1台になってしまいました。
それでもいつものように親切丁寧に対応して頂き
本当に頭が下がります。
いつも有難うございます。

JUGEMテーマ:ボランティア

社会貢献も:ネイチャーファミリー 岡山川くだり自然体験
スタートポイントへの道を少し整備しました。
蒸し暑いー。梅雨ってカンジの一日でしたね。
家の中で歩いているだけで速乾Tシャツが湿ってきます。
そんな日でしたが、ようやく高梁川の水量も下がってきたので
ツアーでいうところのスタート地点までの道中を整備することに。

道草といっても背丈以上

草ボーボー。
写真では判りにくいですが、人の背丈より高い。

とっくに鮎釣り解禁してるのでいつもなら
釣り人さん達(だと思う)が綺麗に草刈してくれてるのですが
今年は水量が多いので釣りに来られないのでしょう。
放置されたままになっています。
少々の草木なら、車の両側擦りながらでも走るのですが、
腹下(車の下面)の草の背丈が余りに高いと
ラジエータファンやプロペラシャフトといった
動力部に巻きついてしまう可能性があるので
草刈することにしました。

何とか草刈完了

かなり雑な草刈。
でもこれで一安心です。
ここに来る道中、木が一本道を塞ぐように倒れていました。
それもノコギリで切断。
こういった地味な作業もツアーを行う上で必要です。
パンツまで汗びっしょり。

JUGEMテーマ:ボランティア

3才からの川遊び:Nature Family おかやま川下り自然体験
この度の増水は少し影響が出たようです。
一昨日の夜からずっと降り続いた雨の影響で
高梁川は今年一番増水しました。
一昨年の悪夢、そうじゃ水辺の楽校の芝が
再び浸かるんじゃないかとヒヤヒヤしましたが
今回それは免れました。

少し水量が落ち着いてきたので、ツアーに支障がないか
点検して回ることに。

道路少しえぐれてしまってます

スタート地点まで行く道中ですが、
道が半分ほどえぐれてしまってます。
右手にあるグラウンド(今年から天然芝が植えられてます。)が
受けた雨水がこの場所に集中して流れ込んでくるので
いつもここは崩れてしまいます。
ま、これぐらいならまだ支障なし。

これ以上進めません。残念

で、スタート地点まであと少しというところで道が水没。
ぱっとみたところゴミはあまり流れてきてなさそうですが
通常の水位まで下がらないと何とも言えません。

とりあえず今回の増水は大きな被害が出なくて良かったです。


JUGEMテーマ:アウトドア!

安全第一:Nature Family 岡山川下り自然体験
ツアーで使う道の補修作業をしてきました。
連休のツアーにあわせて、ツアーで使用する道路の土木工事を
一人勝手にやってきました。
いつもなら国土交通省に頼むとやってくれてたのですが、
今年は10月を過ぎないと手を入れないとの返事。
そうなれば、自分でやるしかありません。

ひとり道路工事

通常だと写真いっぱいに道路が広がっているのですが、
度重なる瞬間的豪雨の影響で半分崩れてしまってます。
まだかろうじて通れるのですが、これ以上崩れないように
石を詰めたり土を盛ったりしました。
微々たる工事ですが、しないよりはマシ。
少しでも持ちこたえてくれればいいなぁー。
Tシャツ搾れるぐらい汗が出ました。

家族の思い出:Nature Family 岡山川下り自然体験
今日も泥かきボランティアに行ってきました。(^◇^)
相変わらず良い天気が続いております。
昨日は泥かきボランティアお休みだったので体力回復
水を撒きながら泥を芝生広場からかき出す作業をしました。

H鋼で泥を引っ張ります

写真手前は軽トラの荷台と泥を引っ張る為のH鋼。
いよいよ作業も終盤戦で、芝生広場でも一番低いところの
泥を寄せ集めます。

人海戦術。とにかく泥を排出

そして、芝生広場横の砂利道にユンボで溝をつけて
皆で泥を排出していきます。
今日もグランドゴルフをされている方たちでしょうか。
5,6人の方が汗を流してくれました。

最後にはこれで泥を押し流します

その後、最後に消防署で借りたホースをトップカー(農耕車?)に
紐でくくり付けて泥を水圧で洗い流していきます。
これが、本当に水圧強くて、くくってなければ、
こっちが、吹っ飛ばされます。

本当に残り僅かとなってきました

今日の作業で、残すは本当に少しになりました。
人手も、もうそんなに要らないと判断し、本日をもって
泥かきボランティアを終了することにしました。
水辺の楽校のオッチャン達。あと少しだけど、無理しないでねー。

JUGEMテーマ:ボランティア

一生残る思い出作り:Nature Family 岡山川下り自然体験
今日も泥だらけになって泥かきをしました。
本当に雨降らないですね。
良い天気過ぎて困ってしまいます。
(川下りが出来てたら絶好の天気なのですが。)

高いところから低いところへ泥を集めます

今日も芝生に水をまきながら泥かきをしました。
あまりの蒸し暑さと疲労で、ついに水辺の楽校のオッチャンの一人が
気分が悪くなって一時的に動かなくなりました。
午前と午後の休憩時間に缶コーヒーの差し入れをしてもらってますが、
それ以外の水分補給を作業中にする人があまりに少ない。
これだけ照っているし、重労働を強いられているのだから
こまめに摂った方がよいのですが、皆さんちょっと、がんばり過ぎかも。
私は他の人の視線も完全無視してスポーツドリンクを持参して
頻繁に飲んでます。(一日で2リットルは軽く飲みます。)

少しは進んだと思うのですが。。

今日も午前中は5人ぐらいボランティアの方が来てくれましたが
それでも終わりませんでした。
もう少しかかりますねー。

JUGEMテーマ:ボランティア

家族で川遊び:Nature Family 岡山川くだり自然体験
泥かきもやっと先が見えてきたかな。^_^;
今日もいい天気。
大増水で芝の上にたまった泥は
どんどん乾いてスコップで掘ることもできなくなります。
だから、地下水をポンプでくみ上げて放水し、柔らかくしなければなりません。
おかげで大変蒸し暑く、また臭いも出ます。
でも気仙沼でのボランティア活動をした時ほどの匂いではありません。

鉄骨を軽トラで引っ張って泥を集めます

そして、この100キロはあろうかという鉄骨(H鋼)を
軽トラで引っ張って、泥を一気に集めます。

集まった泥が一列に並びます

筋状に集まったところを別の軽トラに
角スコですくって運び出すの繰り返し。
私は主にこの鉄骨の上げ下げとセットをする係をしてますが、
ぬかるむ足場での作業の上にかなりの重量があるので
体への負担は相当なもの。
一緒にやっている水辺の楽校のおっちゃんは高齢。
本当にほんとうに体を酷使して懸命にやってます。

だいぶ進みましたが、疲労も激しい。

この泥かき作業もやっと先が見えてきた感じがしますが
皆の疲労もかなりのものになってきました。
自分の疲れのことより、
「増成さん、ボチボチやらんと本業ができなくなるよ。」と
声をかけてくれる水辺の楽校のオッチャン達は
本当にすごいです。

JUGEMテーマ:ボランティア

アウトドアレジャースポット:Nature Family 岡山川くだり自然体験
泥かきボランティアにまた参加。(^。^)
今日もいい天気の中、泥かきボランティアに参加してきました。

グラウンドゴルフの方達も参加

いつもこの芝生広場を使ってグラウンドゴルフをしている方たち
34名も午前中加わって、泥かきをしてくれました。
でも、泥を運ぶ車の数が少ないので、
午前と午後に分けてきてもらいたかったようです。

人が多いと進み具合も早いかな

暑い中、皆さんお疲れ様でした。
ほんの「ひとすくい」でもスコップで運んでもらえると助かります。

JUGEMテーマ:ボランティア

最高の思い出作りに:ネイチャーファミリー岡山川下り自然体験

水辺の楽校でボランティア活動をしてきました。
昨日、スタート地点までの道中を確認していたところ、
水辺の楽校のオッチャン達に会いました。
「明日から芝生広場の泥かきやるでー。」
そうじゃ水辺の楽校」あってのNature Family。
いつもお世話になっているので、今日はスコップ片手にお手伝いしました。

だだっ広い芝生広場が泥だらけに

この芝生広場が泥かきの現場。
本来なら全体が緑色してて、手入れされた綺麗な芝が生えているのですが、

角スコやH鋼を引っ張って泥回収

こんな感じで泥が堆積しています。
ほっとけば、せっかく綺麗にしていた芝が枯れてしまいます。
角スコップで芝を痛めないよう薄く削り取るように力を入れて掘り
軽トラやトップカー(農機具でトラックのように荷物を運べる)に
放り込みます。
今日一日やって、全体の1割強ぐらいでしょうか。
本当に途方もない作業が始まりました。

JUGEMテーマ:ボランティア

家族で遊べる:Nature Family 岡山川下り自然体験

スタート地点まで行くのが困難になってしまいました。
台風12号も過ぎ去り、水位も4.73mと下がってきたので
現場はどうなっているのか確認しに行きました。

スタート地点に行く道が砂丘に!

「この先悪路通行困難」の標識のある砂利道。
スタート地点まで行くときに使う道なのですが、
横のグラウンドの砂が堆積し、四駆のデリカでさえ行くのは難しい道に
なってしまいました。
(いつ直すのか、現在国土交通省に問い合わせ中。)
最悪、迂回すればスタート地点までは行けるのですが、10分程度
移動時間が長くなってしまいます。


グラウンドが波打ってます

その道の横には広大なグラウンドが広がっているのですが、
ここも浸かってしまい、全体的に砂がさらわれてしまってます。

ホームベースむなしく転がってました

ホームベースだけがむなしく転がっています。
ここでサッカーや野球をやるチームも多いので、さぞ残念だと思います。
これほど今回影響がでるとは思いもしませんでした。

JUGEMテーマ:アウトドア!

アウトドアレジャースポット:Nature Family 岡山川下り自然体験